産業オープンネット展

会社紹介

EtherCAT Technology Group 日本オフィス

〒231-0062
神奈川県横浜市中区桜木町1-1-8
日石横浜ビル18F

電話番号:045-650-1610
WEBサイトhttps://www.ethercat.org/jp.htm
一般お問合せはこちら
技術サポートはこちら

製品紹介

技術 EtherCAT

カテゴリ

製品名 EtherCATのTSN対応

特長

EtherCATは産業用イーサネットのなかで最も早くTSNに対応した仕様を公表しました。EtherCATはマスターと最初のスレーブ間の間にTSNのネットワークを使用できます。TSNにより、マスターポートのEtherCAT通信帯域を確保し、複数のEtherCATセグメントとの通信、コントローラー間通信などの時間割り当てができるようになります。

製品仕様

ETGはTSNの規格化当初からIEEE 802.1の各種TC/TSに参加し、リエゾンによりあらゆるドラフト版仕様書にアクセスできます。これによりいち早くTSNへの対応を済ませることができました。EtherCATではマスターとスレーブを直結するダイレクトモードを使用していますが、開発当初からTSNに対応可能なオープンモードも定義されています。


EtherCAT & TSN: イントロダクション
  • EtherCAT & TSN: イントロダクション
    EtherCAT & TSNの技術紹介パンフレットです。EtherCATのTSN活用の入門的な位置づけであり、基本的な概念を中心にわかりやすく解説しています。

EtherCAT & TSN ― 産業用イーサネット・システムアーキテクチャの最適活用事例 ―
  • EtherCAT & TSN ― 産業用イーサネット・システムアーキテクチャの最適活用事例 ―
    EtherCATのTSN活用の技術的なホワイトペーパーです。TSNは高速化のための技術ではなく、イーサネットのブリッジ(スイッチングハブ)ネットワーク欠点を補い、Deterministic性とこれが必要な通信の帯域を確保し、伝送遅延を軽減するためのものです。EtherCATはもとからブリッジ接続は使用せずDeterministic性のあるイーサネット通信になっています。この文書ではTSNのブリッジネットワークでどのようにEtherCAT通信を実現しているかの技術解説書です。

EtherCAT & TSN: 技術プレゼンテーション(英語)
  • EtherCAT & TSN: 技術プレゼンテーション(英語)
    TSNの歴史と現状、EtherCATが使用するTSN技術の解説活用例を図解した技術資料です。EtherCATがTSNのブリッジネットワーク内でリアルタイム性を維持し、いかに効率よくTSNの特性を活かしているかが技術的に詳しく説明されています。