産業オープンネット展

会社紹介

株式会社 テクトロニクス&フルーク

〒108-6106
東京都港区港南2-15-2
品川インターシティ B棟6階

電話番号:03-4577-3972
FAX:03-6714-3118
E-mailinfoj@fluke.com
WEBサイトhttps://jp.flukenetworks.com/

製品紹介

技術 CC-Link, CC-Link IE, DeviceNet, EtherCAT, EtherNet/IP, MECHATROLINK, PROFIBUS, PROFINET

カテゴリ ツール

製品名 DSX2-5-IE-K1、DSX ケーブルアナライザー・インダストリアル・イーサネット・アダプター バンドルキット
製品概要

特長

    調査によると、産業用イーサネットの問題の半分はケーブル配線が原因です。DSX産業用イーサネット・キットを使用すると、生産工場や機械メーカーは、ケーブルの設置が国際規格に準拠しているかどうかを検証することができ、機械の立ち上げ時間や生産停止時間を短縮することができます。

  • TIA Cat 5 ~ 6A、ツイストペア・ケーブル用のメタル・ケーブル認証用テスター。
    タッチスクリーンによるプロジェクト管理、TIAの確度レベルIIIe、高度なトラブルシューティング、8時間のバッテリー・ライフ
  • スタートアップの高速化とダウンタイムの防止 -
    マシンビルダーでの検証と工場試運転時での検証の実施をサポートし、問題が発生する前にリミット値に近い性能のケーブルを見つけます。
  • トラブルシューティングの迅速化 -
    不要なバイパス・ケーブルの設置による時間の浪費を防止
  • 10秒で合格/不合格を表示し、詳細な測定結果を表示
  • RJ45、M12DおよびM12Xコネクタをサポート
  • EtherNet/IP™、Profnet™、ModBus TCP™、EtherCAT、CC-Linkなどのプロトコルが動作するケーブルに対応
  • 産業用構内機器の規格 (TIA 1005-A、ISO 11801:3、JIS X-5150) に準拠したケーブル性能を検証
  • LinkWareソフトウェアでテスト結果を文書化

製品仕様

  • ケーブル・タイプ:
    シールドおよび非シールドペアLANケーブル-TIA Cat 3、4、5、5e、6、6A、100ΩISO/ IECクラスC、D、E、EA、F、FAおよびI / II:100Ωおよび120Ω
  • アダプター:
    RJ45チャネル、M12-D(2ペア)およびM12-X(4ペア)
  • 試験規格:
    TIA-TIA 568シリーズに準拠したCat3、4、5、5e、6、6A、ISO / IEC-クラスC、D、E、EA、F、FA、ISO / IEC11801シリーズに準拠した認証
  • サポートされているテストパラメータ
    (選択したテスト規格によって、テスト・パラメータとテストの周波数範囲が決まります):
    ワイヤマップ、長さ、伝搬遅延、遅延スキュー、DCループ抵抗、ペア間抵抗の不均衡、ペア抵抗の不均衡、挿入損失(減衰)、反射減衰量(RL)、コモンモード反射減衰量(CMRL)、NEXT、FEXT、ACR-N、ACR-F、PS ACR-F、PS NEXT、PS ACR-N、PS AACR-F、CDNEXT、TCL、ELTCTL
データ・シート: 産業用イーサネット・ケーブルアナライザー・キット (DSX2-5-IE-K1)

産業用イーサネット・ケーブルアナライザー・キット (DSX2-5-IE-K1)

ホワイト・ペーパー

ダウンロードリクエストページへ
ホワイト・ペーパー:「産業用イーサネット規格—次の産業革命への地ならし」

「産業用イーサネット規格—次の産業革命への地ならし」

本書では、ケーブル配線が産業イーサネット問題の 70 % 近くを占める調査結果を示し、制御インフラの基盤となる産業用イーサネットの各種配線規格を詳しく解説し、実際のテスターの規格選択方法もご紹介。

ホワイト・ペーパー

ダウンロードリクエストページへ
ホワイト・ペーパー:産業用イーサネット・ケーブル試験ガイド

産業用イーサネット・ケーブル試験ガイド

本書では、産業用イーサネット配線ケーブル試験方法について製品別に詳しく解説しています。

テクニカル・データ

ダウンロードリクエストページへ
テクニカル・データ:DSX 用 M12D と M12X アダプター

DSX 用 M12D と M12X アダプター

本書では、DSX 用 M12D と M12X アダプターの使い方について詳しく解説しています。

ブログ:産業用イーサネットで犯しがちな 10 のポイント

産業用イーサネットで犯しがちな 10 のポイント

本書では、産業用イーサネットで直面する可能性のある大きな問題を 10 通り挙げ、詳しく解説します。

ブログ:製造業におけるイーサネット・ケーブル問題 – MICE

製造業におけるイーサネット・ケーブル問題 – MICE

本書では、過酷な産業ネットワーク環境における様々な障害要因のうち電磁干渉による障害に対するケーブル試験と考慮事項について解説しています。

ホワイト・ペーパー

ダウンロードリクエストページへ
ホワイト・ペーパー: パワー・オーバー・イーサネット設置ガイド

パワー・オーバー・イーサネット設置ガイド

PoE 実装が成功するプロセスには次の 3 つのステップがあります。すなわち、「機器の選択」、「ケーブル認証」、「インストールとトラブルシューティング」 です。本書では、それらについて詳しく解説しています。

インダストリアル・イーサネット・ケーブル・テストのポスター

ダウンロードリクエストページへ
インダストリアル・イーサネット・ケーブル・テストのポスター

本ポスターでは、産業用ケーブル接続方式、一般的なコネクター・タイプ、産業用イーサネット・コネクター、TIA、ISO、PROFINET 配線カラー・コード、一般的なケーブル・テスト方法を簡潔に例示しています。

ビデオ: 産業用イーサネットのケーブル接続 - パート1:MICE 要件に従った 「E」 レベルのテスト

産業用イーサネットのケーブル接続 - パート1:MICE 要件に従った 「E」 レベルのテスト

産業用イーサネットのケーブル接続は、MICE (機械、侵入、天候/化学薬品、電磁気) 性能仕様を使用して指定できます。 本ビデオでは、「E」 (電磁干渉による影響度合い) の 3 つのレベルによるテスト方法を解説します。

ビデオ: M12 コネクタ―成端ケーブルの正しい試験方法を解説

M12 コネクタ―成端ケーブルの正しい試験方法を解説

M12 コネクターは、過酷な環境向けに設計されており、M12X バージョンは、最高 10 ギガビット/秒(10GBASE-T)の速度に対応しています。新しいケーブルを敷設する際に、問題を回避し、予定外のダウンタイムを防止するための規格にしたがった認証試験の実施方法を解説します。

Link